このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

無は語れない

小説

無は語れない

時雨

私と「無」の他愛ない非日常

休載中

11ページ

更新:2009/03/22

説明

子供の時にだけ現れる「無」が私の前に現れた。



無であるが故に何にでもなれるという「無」は懐かしさと共にやって来て、そして―――

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません