このページのリンクアドレス

エブリスタ
雲のように、ゆっくりと

小説 恋愛 学園

雲のように、ゆっくりと

レイジ〆

一度は断った人だけど、俺にはやっぱり、あなたしかいない。

完結

129ページ

更新:2009/06/20

説明

俺はあの日、告白した。






あなたは笑って、俺に抱きついてきた。






そして、言いましたよね?






「諦めなくて、よかった………。」






それを聞いた俺は思いました………。





レビューの続編希望により、作者はやる気になりました!!



これは葉子さん編!!


葉子さんが好きなら見ちゃえばいいじゃん!!!



「雲は白リンゴは赤」を見た方が、分かりやすいと思います!


よかったら読んでみてくださいm(__)m

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

レイジ〆さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません