このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

走る者と走る物

小説 ファンタジー

走る者と走る物

ふゆ

2つの牧場を中心に今ある日本競馬を変えていく物語り。

休載中

12ページ

更新:2009/03/25

説明

主な登場人物

①宝塚駿馬:宝塚生産育成スタッド代表取締役。勇雄の息子(長男)馬を誰よりも愛する。

②宝塚勇雄:SWCF(サラブレットワールドクラブファーム)代表取締役。利益しか考えない生産体制。

③後藤文之介:駿馬が子供のころからお世話になっていた調教師。国内指折りの実力。

④後藤光輝:文之介の息子(長男)現役騎手。実力は確かだが落馬事故のトラウマがある。

⑤山中裕美:SWCFの専属獣医。駿馬の3つ下の幼なじみ。

⑥宝塚雄馬:駿馬と勇雄の対立によりSWCFの次期社長になった。裕美の1つ下。裕美との結婚を決められている。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません