このページのリンクアドレス

エブリスタ
色恋、白し

小説

色恋、白し

ゆうか

五月晴れの空を、青いへびが、走っていった。

完結

12ページ

更新:2010/01/10

説明

恋とは、「生きるものへのサダメ」なのか


『花かんざし』の続編


弥生の吉日
栗子峠にて

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ゆうかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません