このページのリンクアドレス

エブリスタ
学校の会話

小説 コメディ

学校の会話

天野樹

これはある学校のある人達の会話です

完結

253ページ

更新:2009/05/17

説明

書いた人の言葉
はっきり言って下ネタが多いです。

登場人物
カレイ
男子。思春期真っ最中のどこにでもいるような中学二年生。

コネコ
女子。いつもネコミミカチューシャをつけている変人。中二。

メダカ
女子。たぶんツンデレ。中学二年生。

ミナト
女子。同い年にも年下にも敬語な中学二年生。

カジキ
男子。変態。バカ。中二。


閲覧数100突破。

コネコ「あ!閲覧数100越えてるね」

カレイ「奇跡だな」

コネコ「これも私のおかげだね!」

カレイ「お前何かしたの?」

コネコ「うん!ピーやピーとかして客寄せを……」

カレイ「言葉にモザイクかかってるから!」

書いた人「みてくれた方本当にありがとうございます」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません