このページのリンクアドレス

エブリスタ
色無の神威

小説 ファンタジー

色無の神威

ユキノ

神さえも恐れる存在『神威』  無垢なココロが染まる色は……

完結

370ページ

更新:2010/05/04

説明

 
日常に魔法が存在する世界 スクトール



誰もがそれの源を持ち、
誰もがその使い方を知っている。



しかし広き世界に唯一人、
世界を揺るがすだけの力を持ちながら、
何も知らない少年がいた……





--*--*--*--*--*--

この話では"神威"という言葉を本来とは別の意味で使っています。

一種の造語だと思って下さい。

--*--*--*--*--*--

気がつけばファンタジー2作目です。

まだまだ誤字脱字やおかしな所があると思いますので、その時は伝言板へお願いします。

レビューでのネタバレと苦情はやめて下さい。

--*--*--*--*--*--

漆黒の創造者の続編に近い作品です。

漆黒の創造者を読まなくても大丈夫ですが、同じキャラは出て来ます。

--*--*--*--*--*--

2010.5.4完結
先が分からないからこそ"始まり"であり"終わり"とも言えるのです。
 

この作品のタグ

作品レビュー

ユキノさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません