このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

二度とナイ明日へ

小説 青春

二度とナイ明日へ

福井 心

2009年。気を失い目が覚めたら昔見た風景が広がっていた。

休載中

15ページ

更新:2009/04/18

説明

[おい!潤。投げろよ]
[分かってるよ!]

徹はバッターボックスでバットを構えると
潤はさっきよりも少し早いスピードで球を投げた瞬間だった。
突然、球場のライトが消え
潤はコントロールを見失い
徹は潤が投げたボールが見えなくなった。
 
 
[ガッ!!!…バタッ]
 
 
球場のライトが再び球場を照らすと
潤の目の前には
 
バッターボックスに横たわる徹の姿が有った。
 
徹は目を覚ますと
そこは昔見たグラウンドに
昔友達だった奴らの幼い顔ぶれが揃っていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

福井 心さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません