このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

魔法の睡眠美容書鬱病・不眠症撃退

小説 ノンフィクション

痛みを笑顔に変える魔法の書

魔法の睡眠美容書鬱病・不眠症撃退

龍津幻曲乱舞

(2)

美と健康(不眠症・鬱病の必読書)タンパク質を摂取しないと鬱病・不眠症になる?

休載中

466ページ

更新:2017/08/17

第1話 無料

説明

新作
『最強魔法学園(光と闇)』[リンク]
「た、助けてぇ……魔法学園なんてぇ……いゃだぁぁぁぁ」

『魔性の女(霊柩)』
[リンク]

エブリ最強応援リスト参上[リンク]



タンパク質を摂取しないダイエットは、危険

現代人はダイエットを流行のように実践しているが、炭水化物中心だと鬱病やパニック障害になりやすい

肉、魚、卵などのタンパク質は意識して摂取しないと、鬱病やアルツハイマーになる


白米、パン、ラーメン、うどん、菓子を取りすぎると、血糖値が急激に上昇

体は血糖値を下げようとして、膵臓から大量のインスリンを分泌……今度は血糖値が一気に下がって脳にブドウ糖が供給されなくなる。
ブドウ糖は脳にとってガソリンだから、脳は慌てて血糖値を上げようとする。

その時、血糖値を上げるホルモンのノルアドレナリンが危険

ノルアドレナリンは、不安や恐怖感を増幅するから、鬱病やパニック障害になりやすい

人間の脳は40%がタンパク質、50%が脂質でできている。

脳にとって、ブドウ糖がガソリンなら、タンパク質を原料として合成される神経伝達物質は、バッテリーにあたる。


タンパク質が、不足して神経伝達物質が合成されなければ、脳はバッテリー切れを起こす。

バッテリー切れの状態が、鬱病

参加作品10000突破のイベントはココだけ[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

龍津幻曲乱舞さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント