このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

プライドエッジ

小説 ファンタジー

プライドエッジ

狼皇

生きる為に、他の命を喰らう。 人も、獣も、命は全て等しく“狩人”なのだから。

休載中

27ページ

更新:2011/11/14

説明

世界がまだ未知に溢れていた時代。
人がまだ挑戦者だった時代。
全ての血潮が、まだ熱く命を燃やしていた時代。
それぞれ望みはあれども、命は生まれ、やがては朽ちる。
荒野を踏みしめ、大空を切り裂き、海原を掻き分けて…全ての命は“生”に溢れていた。
地駆ける獣は爪牙を研ぐ。
空裂く竜は翼を伸ばす。
そして地に立つ人は、武器を持った。

これは、そんな時代に命を燃やし、誇りを掲げ、刃を振るって人々の先を切り進んだ、“狩人”達の物語…その一端である。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

狼皇さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません