このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桜色の恋

小説 恋愛

桜色の恋

桜木 華月

ある日突然恋をした。心奪われた少女の心は閉ざされていた。

休載中

148ページ

更新:2010/11/08

説明

四月。

出会いの季節でもあり、生命が芽吹く季節でもある。

高校の入学式。たくさんの桜が植えられた道を通り、高校へと向かっていた。

新入生の宮城 光木(ミヤシロ ミツキ)


空に鮮やかに花びらが舞う。
桜の花びらが舞う人通りの少ない道に立たずんでいた女の子。

紺野 華織(コンノ カオリ)


ただ偶然の出会い。
しかし、光木は少女に恋をすることになる。


この恋が抱える重みを知らずに・・・



「もう、ほっといて。」


無口な彼女が初めて発した言葉。

無惨にも光木が知るのは取り返しがつかない時だった。


それでも・・・・・



H21.4.15~

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桜木 華月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント