このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

天才と馬鹿ってやっぱり紙一重…?

小説

天才と馬鹿ってやっぱり紙一重…?

*ケサランパサラン*

「なんでこんな事に…」俺の学校生活が狂い始めた瞬間だった。

休載中

21ページ

更新:2010/02/08

説明

我が高校では選抜クラスと一般クラスと二種類のクラス分けがなされている。

要するにエリートクラスが存在する訳で、一般の人とは何処か脳の構造が違うのだろう。


そう思っていた。…高校一年生までは。


ほぼ、ノンフィクションで書いております。ということで主人公は作者の僕になっております。


作者の悩み。
…最近、肩凝りが酷くなった気がする…。

恐るべし、選抜クラス…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

*ケサランパサラン*さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません