このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

カタハネ ~偽翼のアリスリシア~

小説 ファンタジー

カタハネ ~偽翼のアリスリシア~

不死の紅

『たとえ、この羽根が罪色に染まろうと、私は────』

休載中

39ページ

更新:2011/09/02

説明

【この小説は、作品のテーマ上、過激な表現や差別的な表現を含みます。その点において、ご理解頂ければ幸いです】
 
 そこは、数多くの亜人種が住まう世界、ティルナノグ。楽園の名を冠した地の現実は、どうしようもない不条理に満ちている。

 神代より続きし身分制度。翼の数でヒトの価値を定める、愚かな思想。古き法として大衆の心に根付いたそれは、決して改まることはなかった。

 だから、義翼の少女は反逆する。世界に、運命に、母神に。

 己を拒絶した全てに、反逆する──。

『世界が私を嫌っても……運命が私を拒んでも……私の歩む道は、私が決めます』

※挿絵:P1/P10??/

【挿絵の概要についてはクリエイターのイラストにあります。別サイズverも用意しておりますので、気が向きましたら覗いてみてください】

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

不死の紅さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません