このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

すずむし

小説 SF

すずむし

霜月

世界を無価値に思う少年と傲慢な少女とのお話し

休載中

69ページ

更新:2009/11/21

説明

人類は永年の研究の末、
人が母体にいる時点…産まれる前にDNAを改善する事により、人類としての基礎能力を向上させる事に成功する。
そして、それらで産まれた超人的な力を持った子供達を政府は『ADAMU』と名付けた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

霜月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません