このページのリンクアドレス

エブリスタ
チャリオット~プロローグ~

小説 その他

『チャリオット』シリーズ

チャリオット~プロローグ~

RYO

『チャリオット(戦車)』、それは仕事の成功率と裏切り者の抹殺率が高い殺し屋。

完結

92ページ

更新:2011/09/29

説明

シリアスガンアクション小説、
『チャリオット』シリーズのプロローグ。
 
彼はいかにして仕事をこなし、
どのように恐れられるか。
 
 
シリーズ解説
治安の良かった国、それはもはや幻想。
裏社会の規模も昔とは比べものにならない。
生きるために、殺すために、金のために、思想のために。
理由は様々、だが共通するのは、彼らが武器を手に取ること。
 
そんな世界で、『チャリオット(戦車)』は生きる。
彼は笑いながらS&W-M945を握る。
彼に殺されたくなければ、裏切らないことと、武器を向けないことだ。
 
 
登場銃器は別小説“『チャリオット登場銃器解説』”にて解説しております。
 
 
 
完結しました。
それでは、『チャリオット』シリーズ第一章、『チャリオット~spiral~』でお会いしましょう。
 
 
 
※シリーズだけど基本的に一話完結式

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

RYOさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません