このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

操られ人形

小説 その他

操られ人形

窪咲稔

ある小説家が綴る悲しい自書伝。

休載中

4ページ

更新:2007/03/31

説明

彼は、普通でした。
親は頭がよく、自慢の親でした。

けど、彼は押し込められた型に反感を覚えた。

彼は、自書伝に彼自身の最大の秘密を託す。

悲しいお話

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

窪咲稔さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません