このページのリンクアドレス

エブリスタ
龍と誠

小説 歴史・時代

龍と誠

龍と誠

東雲 柚璃

総司に恋してたのは本当だったよ、でも貴方は私を…出会わなければよかったね

完結

424ページ

更新:2015/12/15

説明



ついっt(ペナルティ避け)にて、龍と誠専用のアカウントを作りました。ぜひ!更新情報や懐かしいあのキャラたちのセリフをつぶやきます!

キーワードはこの小説の題名です

坂本 龍馬と旅をして身につけた物ー…


それは二丁のピストル

恋するってイケナイ事なんですか?


幸せは願ってはイケナイ事なんですか?


愛して欲しいと…思うのはイケナイ事なんですか?


「大事なわしの娘ぜよ…?」
  ―坂本 龍馬―

「お前が俺を見るまで俺は頑張る。絶対振り向かせたる」
  ―山崎 烝―

「好きなのに…手を引いちまうのは……苦しいよな…」
  ―土方 歳三―

「だとよ。俺の嫁」
  ―高杉 晋作―

「十分すぎんだろ?俺の気持ち」
  ―沖田 総司―



新撰組関連の小説は第3作目



頑張りまする


9/19最高カテゴリ4位


忠実にそってないです
場面に関係ない人物などがでたりします。それに関してのコメントはまことに申し訳ありませんが控えてください


あくまで作者の想像で出来ております。

この作品のタグ

作品レビュー

東雲 柚璃さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント