このページのリンクアドレス

エブリスタ
Robot

小説 詩・童話・絵本

Robot

猫マタ会社

君を好きでいる僕が好き。僕はロボット。君とは、けして結ばれないことを知っている。

完結

2ページ

更新:2009/05/10

説明

ロボットは無機物だから、愛を持っているなんて考えるのは滑稽だ。けれど、その無機物の中に、無限の感情を想像してしまうのは、何故だろう。
ロボットは知っていて、なお、愛す。自分はロボットだから、けして人間とは結ばれない。それでもいいんだ。君を好きになれた、愛することを知れた、そのことが、無限に嬉しいから、だから、ロボットは愛しつづける。時には…涙を見せることもあるけれど、ね。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

猫マタ会社さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません