このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

オルデンブルク伯奇譚

小説 ファンタジー

オルデンブルク伯奇譚

有栖川 露陰

17世紀、中欧オルデンブルク伯領。そこは魔の蠢く霧の都

休載中

44ページ

更新:2007/07/26

説明

架空17世紀。放浪の青年僧、グレゴリーは旅の途中でドイツのオルデンブルク伯領に立ち寄る。
昼夜を問わず霧に包まれたこの国を人は〝嘆きの魔都〟と呼んでいた。
何故この地は〝嘆きの魔都〟と称されるのか?
そして、この地を治めるオルデンブルク伯爵とは?

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

有栖川 露陰さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません