このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

三銃士 一ヒマワリの君一

小説 ファンタジー

三銃士 一ヒマワリの君一

雀奈*゚

三銃士・上地の淡く、切ない想い出が蘇る一…

休載中

119ページ

更新:2009/10/28

説明

 
三銃士シリーズ 3rd突入☆
いいものに仕上がると
いいですけどねえ(V;)


 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
 いつも通りの日々が続くと
 思っていた。
 
 ある日、ヘキサゴン収録後の
 帰宅途中に
 上地は見たことのある、
 懐かしい後ろ姿を
 見かけてしまう。
 
 ゾッとする上地…。
 そんな上地の様子に、
 不安感を覚えたのは
 つるのと野久保だった。
 
 
 「だってアイツは……」
 その言葉の先は──!?
 
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


※この小説に出てくる名前、地名、団体名わ
 本人様方とは一切関係ございませんので
 ご理解の方をよろしくお願いします。
 
※誹謗や中傷はお断りします。
 
※「羞恥心嫌い」「羞恥心て何?」って方は
 [9]のボタンを押してください。
 
※今回は完全にフィクションで
 お送リいたしますm(_ _)m
 
 
でわ…ご覧ください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雀奈*゚さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません