このページのリンクアドレス

エブリスタ
BASARA

小説

BASARA

弥勒

今から約200年後、地球は崩壊しかけていた…

完結

552ページ

更新:2009/11/15

説明

2100年地球の人口は100億人まで増加した…


その代償は大きく、人類に様々な試練を与えた


食糧不足、新型ウイルス、温暖化……


増えきった人口はまた少なくなりだし、人類は様々な手段を尽しこの困難を乗り越えようとした



2150年……




遂に人類品種改良計画が遂行される



それから50年


それがこの物語りの舞台


人を人として扱わない政府に、人としての意地をかけミュータントのバサラ達が立ち上がった


内容は熱いと思うのですが…

どうでしょうか?


掲示板、レビューなどでいろいろきかせて下さい

熱い友情の感動、これが大きなテーマです

2009/5/20から連載開始しました


早めの更新が僕のポリシー、あきる前に読める!!


って事で皆さんよろしくです

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

弥勒さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント