このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

炎バカ!と、水の貴公子!

小説 ファンタジー

炎バカ!と、水の貴公子!

見習いサンタ

こっちに来て、初めてできた友人は炎技だけのバカと水もしたたるナルシストだった。

休載中

11ページ

更新:2013/06/18

説明

勇斗[ユウト]が来た世界には魔法が存在していた。

魔法の属性は5つ
【火・水・雷・風・土】
この世界に生まれてきた人間なら必ず2つは属性を持っている。これが常識。……のはずだった。


一人は【火】しか属性を持ってない異端者だが、【火】の魔法を使わせたら敵はいない……はず。のちょっとケンカっぱやいバカ!名をファムと言う。

一人は元々【水・風・土】と、3つも属性を持っているのになぜか【水】系魔法だけを極めようとする、冷静でナルシスト!名をクォンと言う。


……こんな2人と関わりができた勇斗の属性は――無。
だって、異世界から来たんだもん。仕方ないじゃん。そう言っていじける勇斗には特別な能力があった。


そんな異世界の人間、勇斗と常識外れの2人との生活が無情にも始まりを告げた。


勇斗
「……早く元の世界に帰りたいな。」

ファム
「無理って言葉の意味を辞書で10回調べてみろ。諦めがつくだろうからな!」

クォン
「10回じゃダメだよ。100回は調べないと」

勇斗
「こんな世界なんて滅びちまえ……」



さてさて、勇斗は生きてもとの世界に帰れるのでしょうか?





※試作段階※



※この小説は台本書きです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

見習いサンタさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません