このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

届かぬ声

小説 その他

届かぬ声

とも

裁判と死別をテーマに、のんびりと書いてます

休載中

24ページ

更新:2009/07/24

説明

自慢の息子が死んだ
それも、信号も法も守れぬ飲酒運転に。

後日、訪ねて来た弁護士はこう言った。
「未来ある若者の道を、閉ざすのは……」

喪失、憤怒、悲哀
山岸洋一郎は幾重にも連なる連鎖を
断ち切る方法を見つけられるのか

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません