このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

この運命にキラキラと。

小説 青春

この運命にキラキラと。

夢見心地。

デスティニーの世界で1人迷子になった少年は緑色の髪のあの子。

休載中

90ページ

更新:2010/01/22

説明

重いまぶたを開け、見えた景色はいつもと違う世界で。

「ここはどこでしょうか。アニスー?ルーク?」

少女のような華奢な少年は1人、仲間の名を呼びながら森の中をさ迷い歩き回った。

「わっ!」

と、足場の悪い道につまずき両手を地につける。


「おい。そこで何をしている。」


声が聞こえ、顔をあげた。
いつのまにか目の前にいた人物は腰に剣を差していて。鋭い瞳とぶつかり、なんとなく相当戦い慣れた剣士ではないかと考える。

「質問に答えろ。僕はおまえに‘何をしているのか’と聞いたんだ。」

「…あ、えっと…。その、」









 『この運命にキラキラと』


  (僕は輝く光を見た。)





《イオン1人だけなぜかデスティニーの世界にトリップして違う仲間と違う世界で笑って泣いて、色々なことを学びます。
イオン、リオン好きな方はぜひ!その他キャラも楽しくからみます。

マリー、ダリスペア、コングマンは都合により出ません。

応援し、励ましの言葉をくれた方々。
ファン登録をしてくださり、光栄にもしおりをはさんでくださっている方々へ。
心から感謝を。》

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夢見心地。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません