このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

表と裏

小説

表と裏

月無 朔夜

創作脚本です。表裏一体、どちらが表でどちらが裏か。どちらが善でどちらが悪か。

休載中

25ページ

更新:2009/06/22

説明

運命を弄ぶ悪魔の掌の上で、滑稽に踊りだす道化達。

例えば、それは幻覚と真実の境のなくなった男。
心も身体も蝕まれ、そこに見出だされる真実の虚像。

日向になることを望んだ影。
叶わぬと知りながら、望むものの為に犠牲など厭わない。

存在を認められたい幻覚。
理由を求め、救いを求める。

己の罪を他人のものにし、憎む男。
認めたくない、しかし認めざるを得ない。

全ての元凶を生み出した男。
己の贖罪のために完結した歪みを壊すエゴ。

この世に正しい人間などいない。
あるのはただ、悪人と小悪人、そして臆病者。

さぁ、悪魔の”喜劇”をどうぞ……。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月無 朔夜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません