このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

カルマ

小説 ファンタジー

カルマ

雅~みやび~

魔剣学園3年ケント=ラーク。 試験後、彼に指令を言い渡され、これが始まりだった。

休載中

5ページ

更新:2009/06/12

説明

この世界は「シンフォニア」
魔法と科学を、発展させた世界。
魔法とは、この世界には目には見えないが、至る所に存在する、妖精と契約を結び、使役する事で扱う事が出来る。
使役するにあたり、自分の精神力と、空気中に存在するマナと呼ばれる物質を消費し使う事が出来る。
妖精達にはそれぞれ、火、水、雷、土、風、闇、光の属性がある。
各属性の妖精には、各妖精の長「聖霊」がいる。
魔剣学園創設者である「アリス」の功績により、魔法石と呼ばれる石に、各属性の長である聖霊を象徴する宝石を埋め込み、紋章を刻む事で、妖精達の力の片鱗を、使役する事で、火を焚き、光で闇を照らしたりする事で、人々は生活を送っている。
そんな世界の物語。


文才が無く、駄文や誤字等あると思いますが、暖かく見守ってください。
しおりを挟んだりして頂けると幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません