このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

左手

小説 ホラー

左手

塩素

なんで左手が赤いの?

休載中

10ページ

更新:2009/09/05

説明


気が付けば辺りは暗く、途切れそうな光を放つ電灯が俺を照らしていた。

あれ?ここは?

何か左手に違和感が走る。
じめじめと温もりがある液体のようだった。

え?

電灯が途切れ途切れに俺の左手を映し出す。

林檎のように朱い俺の手を。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

塩素さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません