このページのリンクアドレス

エブリスタ
間違った愛し方

小説 恋愛

間違った愛し方

おっくん

私が経験した、笑えるような笑えないような束縛…

完結

34ページ

更新:2011/12/14

説明

こんなことを小説にするなんて、また友達に怒られそうです…はは

ですが私は、男性にも女性にも、
『間違った愛し方』をしてほしくなくて……

この小説では、私が縛られていた内容を記録したものです

ご指摘をいただきましたので追記しますが、束縛に対する全否定の小説、というわけではありません!
カップル同士がそれを理解しあっているならそれで良いです
しかし束縛が苦痛だという方が周りでは大半でした

もちろん、この世には束縛された、されている方々がたくさん存在していますよね

ですから内容は被るものがたくさんあるはずです
ですが私は、自分が特別な経験をしたと思って書いているわけではないので中傷などはやめてください
『私のほうがヒドかったわよ』
『あんたなんてまだ幸せだったほうじゃない』
なんていうコメントはいりません

私はそんな言葉を求めて小説を書くわけではありません

ただ
私も経験者の1人です
経験したことのない方々などにも読んでいただき、束縛や愛し方について考え直して頂きたく、書きました

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

おっくんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません