このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

忠犬はお猫様のモノ

小説 恋愛

忠犬はお猫様のモノ

◎ゆうひ

「俺を貴女の忠犬<イヌ>にしてくれませんか?」そう言ったのは、実は超鬼畜な奴で…

休載中

72ページ

更新:2010/09/20

説明

中学3年生の冬

天涯孤独の身となった
立花美朱<タチバナミアケ>



彼女が唯一望むのは…



自分だけを想い、慕い、癒してくれる忠犬ハチ公が現れること





「俺を貴女の忠犬<イヌ>にしてくれませんか?」





美朱の前に現れたのは、蒼眼美麗で物腰柔らかな男



東堂蒼八<トウドウソウヤ>だった





「私は忠犬以外はいらないよ」


「もちろん
…貴女の望むままに」





そう言って微笑む男は、実は忠犬の皮を被った狼だった?!








キャラクターに翻弄されながらも、完結に向けて頑張りたいと思いますo(^-^)o
誤字・脱字等がありましたらこっそり教えていただけたら嬉しいです;;
批判や中傷はお断りですm(__)m

閲覧400ありがとうございます

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

◎ゆうひさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません