このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夢幻ノ月【ムゲンノツキ】

小説 ファンタジー

夢幻ノ月【ムゲンノツキ】

£夢幻ノ光£

夢幻【ムゲン】…1ゆめまぼろし。2はかないことのたとえ。

休載中

161ページ

更新:2012/04/27

説明

魔法が存在する世界で大きな戦いが起こっていた。

その時、最強と言われてた一組の夫婦は自分の子供を異世界に送った

そしてその夫婦の消息とともに戦いは終わりを告げ世界に平和が訪れた。

15年後その子供にとある高校の推薦手紙が来た。

その時からその少年による新たな学園生活が始まった。



王道真っ向勝負。玉砕覚悟の作品です。

女の子っぽい鈍感主人公。
「なんか馬鹿にされてる気が…」

作者の文才上、デレツンっぽいヒロイン
「なによそのデレツンって!」

いじられキャラだがIQ190。関西訛りの親友
「ワイそんないじられへんで…」

王道のクーデレ。しかし魔術に関しては最強ヒロイン
「クーデレ……王道?」

通称夜ばい使い魔
「我の扱い…酷くないか?」



えぇ~い!黙らっしゃい!

「「「「「……………………」」」」」

あっやっぱり黙んないで…

というわけなので是非見てください。













ただいま社会人としての一歩を踏み出しております更新はかなり遅くなると思いますご了承ください







夢幻ノ光第二作品目
『満月と夜桜と捨て猫 』
こちらもよろしく

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

£夢幻ノ光£さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント