このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

光陰、君と共に。

小説 歴史・時代

光陰、君と共に。

yureru

突如、新選組に訪問者がやってきた。不思議な訪問者が連れて来たのは怒涛の日々……?

休載中

325ページ

更新:2010/12/07

説明

突如として新選組に
訪れた嵐の予感――。

実年齢より小さくて
クールなくせに甘えたで
猫のように気まぐれな
ちょっと変わった訪問者。

実は元神社に仕える
神子(ミコ)兼、巫覡(フゲキ)で……


神の子と崇められながら
神を信じない神子(ミコ)と、
人斬りの鬼の巣窟と恐れられる
新選組と、その隊士たち。


相反する物が交わったとき
歴史は何を残すのだろう――。



――――――

この物語は史実を元にした
完全なるフィクションです。


物語の円滑な展開のため
人物の年齢や生涯が若干
ねじ曲げられていたり、
史実とは異なったり、
使用語句が、明治以降から
公称されているものなどに
置き換えられています。

そしてこれは
ケータイ小説であること。
作者の妄想全開であること←


何とぞ、その旨をご承知の上で
お読み進みください。



*参考資料*

山村竜也著
『早わかり新撰組』
『知れば知るほど面白い新撰組』


おしらせ

2/8・ニュース更新

2/14・ニュース更新

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません