このページのリンクアドレス

エブリスタ
Out Game 【アウトゲーム】

小説 ホラー

CLOCK短編集

Out Game 【アウトゲーム】

CLOCK

記憶を無くした男性が屋敷から脱出する物語

完結

72ページ

更新:2009/12/13

説明

目覚めたら自分は記憶を無くしていて、さらにどこかも解らない屋敷にいた。

自分の名前。
自分の住んでいた家。
自分の母親の名前。
自分の父親の名前。


何も覚えていない…


覚えてるのは、自分の使っている言葉と文字だけだ。

主人公は男性、なぜ屋敷にいるのか?
そしてその屋敷で自分の本当の存在を知る事になる…。

    「お前が言っていた意味がやっと理解できたよ…」

気になる人は是非読んでください

あと誤字脱字があるかもしれませんのであったら教えてください

短編なんでサクサク読めます
検索ワード
犯罪 殺し合い 鬼ごっこ 恐怖 脱出 殺人鬼 携帯電話 殺人 誘拐 脱獄 死刑 警官 着メロ 彼女 車 武器 鍵 ゲーム

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

CLOCKさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント