このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

街が眠りにつくころ

小説 SF

街が眠りにつくころ

てとらん

真っ白な髪の少女明日香。彼女は、ただ夜が明ける事を願って歌い続けている。

休載中

4ページ

更新:2009/06/26

説明

照葉は父親の勤める病院で、不思議な歌声を聞く。声の主は真っ白な髪の少女明日香。
彼女は、消滅した街『S市』の生き残りだというが…。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

てとらんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません