このページのリンクアドレス

エブリスタ
『昭和岩窟王事件』人権の神 吉田石松

小説 ノンフィクション

『昭和岩窟王事件』人権の神 吉田石松

真沙樹 香

無罪に五十年かかった吉田石松、『人権の神』と言われた男の実話

完結

62ページ

更新:2009/07/27

説明

いわれのない罪で捕まり、信じていた司法に裏切られて『死刑』を言い渡された吉田石松…五十年をかけて無罪を訴え続け、『人権の神』といわれるまでに至った彼の軌跡…
†††††††††††
数年前に冤罪事件についての本を出版したのですが、倒産…その時に収録したうちの一つ、『昭和岩窟王事件』を手直ししながら掲載したいと思いますm(_ _)m

※誤字脱字ありましたら、コッソリと教えて下さい。
途中、資料の関係で編集し直す場合があります。
…作者、只今うつ病を患っているため、マイペースに更新して行きます。ご了承下さいm(u_u)m

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

真沙樹 香さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません