このページのリンクアドレス

エブリスタ
堤防

小説 ノンフィクション

堤防

ことみ

野原を駆け回り、永遠に子どもでいられると思っていたあの頃…

完結

60ページ

更新:2009/07/30

説明

ほのぼのした昭和の少女期を思い出し書いてみました。のんびりしてて、毎日がキラキラだった。永遠に大人にならないような気持ちでいたあの頃…今ではありえない体験がいっぱい出来た時代でした。


検索ワード:
四万十川 四国 高知 昭和 小学校 怪談 引越し ポッチャントイレ 官舎 台風 中村市
東京オリンピック 大地震 堤防 日食 雹

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ことみさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント