このページのリンクアドレス

エブリスタ
どちらでもなくなった日

小説 恋愛

どちらでもなくなった日

柴草詠人

あの事件から始まった……男である自分にさよなら

完結

67ページ

更新:2011/04/12

説明

まず、これはフィクションですのでご了承ください。想像で書いているので、有り得ないだろう!ていうところもありますが、スルーしてください。


本編では、主人公(男)の家が放火で焼かれ、主人公だけ奇跡的に生き残れたが、顔の整形、性転換手術をしなければいけない状態になってしまう………

そして、男でなくなった主人公は自分の彼女に別れを告げる………
その後の主人公の運命は……

て感じで進めていこうかなと思っています。

※イラストと同様に批判は受け付けませんがアドバイスはありがたく頂戴します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

柴草詠人さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません