このページのリンクアドレス

エブリスタ
「天才」と「スカート」と「女性専用車両」

小説 ノンフィクション

「天才」と「スカート」と「女性専用車両」

夢枕

ひさびさに電車に乗ったときに、心から思った叫びです。

完結

96ページ

更新:2014/11/27

説明

仕事柄、あまりというかほぼ電車に乗りません。せいぜい乗っても新幹線です。久しぶりに電車で出かけた時に思っちゃった事、リアルに綴ってみました。女性からは、かなりブーイングかも…。ご意見ぶつけてください。そして頭が昭和初期なので許してくださ~い。さらに完全に変態なんでほんと許してくださ~い!

変態著者

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント