このページのリンクアドレス

エブリスタ
孤独な黒狐

小説 詩・童話・絵本

孤独な黒狐

狸-たぬき-

それでも狐は笑っていたんだ

完結

25ページ

更新:2009/07/01

説明

孤独

狐が独りと書いて【こどく】と読む




特異な毛並みの真っ黒狐は

最後もきっと笑っていたんだ……





短編小説【巻の一】

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

狸-たぬき-さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません