このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

†龍帝を継ぐ者†~1st・力の伝承~

小説 ファンタジー

†龍帝を継ぐ者†~1st・力の伝承~

セフィロト

―――輪廻を越えろ。

休載中

155ページ

更新:2012/08/21

説明



――――――――――――――――――

世界は対なる存在が在ることにより成り立つ。

しかし、その二つ交わること、破滅を意味す。

破滅が近づく、その時、黒白の衣、黒き剣、白き剣を携えた者現る。

混沌の地、その者により光照らされん。


“世界の書”序章冒頭文1~4節より抜粋

――――――――――――――――――



容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。

そんな素晴らしく、だれもが羨むステータスを持つ少年、

黒崎 龍鵺。


黒崎流刀術次期第36代目師範

彼はその素晴らし過ぎるステータスを持つが故に、毎日がとても退屈で、無駄だと感じていた。

しかし、ある日突然烏によって届けられた手紙、現れた二人組により彼の日常は非日常へ、現実は非現実へと変貌した。


しかし、それは宿命であり、『輪廻』
彼の長く、苦しい戦いが、始まりを突然に、唐突に、だが必然的に告げた。



表紙のイメージ変更!
P38に龍鵺のイメージ画追加!
P69にルナのイメージ画追加!
イメージ画提供は、しろさん!
ありがとうございます!

しろさん[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

セフィロトさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント