このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

world of Ragnarok

小説 ファンタジー

world of Ragnarok

鈴音

それは、神々の聖戦と小さき人の子達の願いと夢。

休載中

21ページ

更新:2010/01/03

説明

その昔………
まだ人間と呼ばれる生命がこの世界に産まれるよりもずっと昔の事、空の上に見える月、【ヴァルハラ】にて神々によるあまりにも悲劇な聖戦が起きた。

ある神は死に、また優しき女神は己が愛した神の心臓を握り潰した………
そんな醜い戦いがいつまでも続くと思われた……
だが、それを苦く思った一人の神は自らの命と引き替えに、戦いを終結させた。
その神の名は【オーディン】………
だが、オーディンが戦いを終わらせた時には既に数える程の神しか生き残っていなかったという………


何千年も時が経った今日、この戦いは【ラグナロク】と呼ばれ二度と起っては成らない禁断の聖戦となったのだ。



注意!:この話は北欧神話等をモチーフにしてますが全くそれっぽくなく、所謂私ワールドです。

また、希にグロテスクな表現が入るかもですので御注意を………

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鈴音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません