このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

染色

小説 恋愛

染色

君に気に入られるなら何色にでもなるよ

休載中

9ページ

更新:2009/12/13

説明




「知奈美ちゃんって可愛いよね~」

いつも言ってるけど、案外本気。
笑って
「有り難う」
そう答えてくれてるから、
君は清楚で可愛くてちょっと遠い存在かと思ってたけど、仲良く出来てるなと、自信を持っていた。



だがそんな私大映像学科に通う18歳、三浦智哉(ミウラトモヤ)は馬鹿だった。

ツレの翔(カイ)にある日言われた
「河西ってお前みたいの一番苦手そうだよな。」

えっ…?





智哉と同じ学科に通う18歳、河西知奈美(カワニシチナミ)は、ある男の人が苦手だった。
いつも『可愛い』
と言ってくる、ある男の人が。
見た目は結構整ってはいるが
いかにもチャラい
色んな人と遊んでそう
それなのにおとなしくて地味な
あたしなんかに話し掛けてくる


親友の永海(ナミ)にある日言われた
「三浦くん、知奈美のこと好きみたいだよー。」

えっ…?





智哉は知奈美の好みになるため
「君の色に染まる」
恋するあまりに頑張る智哉と、それに戸惑う知奈美。



『染色(そめいろ)』
智哉の恋はどうなるのか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

沫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません