このページのリンクアドレス

エブリスタ
朝をこえて 夜もこえて

小説 恋愛 学園

朝をこえて 夜もこえて

結珠

太陽に恋した月の物語。女子高生最後の半年間。…あの日やり残したことありませんか?

完結

803ページ

更新:2009/10/30

説明

内気で臆病で優柔不断な主人公が、自分とは正反対の存在に恋をする。
とある高校生活の9月から3月までの期間を描いた物語です。

作品のなかに、少しでも共感していただける場面があれば嬉しいです!

※この物語はフィクションです。
日付と学校行事(イベント等)や大会での試合結果などは、実際のものとは一切関係はありません!
いつ、何が起こったのかは作者の気分です。
あ。ちなみにモバゲーのマキちゃんも主人公とは関係ありません。

作中での方言などは、自信がありません…。あまりにもおかしなところがありましたら報告して頂けると嬉しいです…。

雰囲気で伝わることを願います…。勉強不足で申し訳ありません…(;_;)

2009/8/31 完結・公開
「Seventeenケータイ小説グランプリ」応募作品

2009/10/30 誤字修正等

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

結珠さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント