このページのリンクアドレス

エブリスタ
ヘル・レッド~セカンドヘル~

小説 ファンタジー

ヘル・レッド シリーズ

ヘル・レッド~セカンドヘル~

名前どうしよ

「さぁて…ヤるかぁ?」「はい…雷さん」

完結

239ページ

更新:2011/09/20

説明

天白雷の死から18年
神々が死に、楽園の扉が開放され、秩序は狂い始めていた―その中

「私は普通のか弱い女子高生ですってばっ!」

一人の少女が―破壊。畏怖。憎悪。強欲。殺戮。それらの具現化とも言うべき者と遭遇する。

「ヒャハハハ♪死ぬかぁ?…それとも金を置いて逃げるかぁ…選べやぁ」

ソレは口を歪めて少女を見る。

「まったく、雷さまは変わりませんね」

「お兄ちゃんは一緒だね」

そして、再開は―

「ヒャハハハ♪楽しいじゃねぇかぁ…こういうの…感動の再開っていうらしいぜぇ?」

「じゃぁ…こっちのキス…あげるよ♪」

銃口は真っ直ぐソレに向けられ―

「私の日常を返してぇぇぇ~!!」

少女の悲痛(?)な叫びがこだまする。

帰って来たヘル・レッド、序曲は、まだまだ終わらない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

名前どうしよさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません