このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ラストゲーム

小説 青春

ラストゲーム

隻眼竜

「このチームで廃校になる学校の証を刻む、負けた時がこの道の行き止まりだ」

休載中

56ページ

更新:2010/04/26

説明

今年の全国高校野球選手権神奈川大会

今年で廃校になってしまう高校があった

その高校は古豪として名高い「県立・富士見高校」

三年生部員十五名・三年生マネージャー二名・翌年定年退職を迎える顧問一名

全十八名の学校の威信を背負った最後の夏が始まる










なるべく現実的な野球小説目指します。

元高校球児ですが野手なので投手の気持ちなどはわかりにくいです。


なるべくリアルに書きたいので現実離れした試合展開にはなりません。
ホームランや三振など派手な結果は少ないです。

廃校の理由や集まりの良さが結構無理矢理ですがそこはご了承ください。

普通ならば統合されるものですがそこも触れないでください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

隻眼竜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません