このページのリンクアドレス

エブリスタ
星の砂

小説 恋愛

星の砂

そこに立っている一個の女の子。 由来(ゅらぃ) あたしゎ一個なんだ。

完結

13ページ

更新:2007/03/25

説明

なんとなく起きて
なんとなくシャワーを浴びて
なんとなく電車に乗って
なんとなく君を愛す。

なんとなく学校がおわり
なんとなく

なんとなく

なんとなく進んでく毎日。

だイッ嫌い。。。。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません