このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Nitght-Line 夜を翔るもの

小説 ファンタジー

Nitght-Line 夜を翔るもの

征士郎

俺は、一人の女性と出会い。そして、人間としての生を終える事とになる・・・

休載中

21ページ

更新:2009/08/14

説明

2020年、突如、太平洋上に大きな門のような建造物が出現する。

そこから、現れたのは『ダーク・ワン』と呼ばれる神話や小説などに出てくるような化物だった。

ダーク・ワンに怯えながら暮らしていた人類に再びの恐怖が襲う。

2022年、富士山山頂の直上にまたしても門が現れたのである。

しかし、この新たに現れた門は開かれる事はなかった。

後に先に現れたほうを【Gates of hell】、あとに現れた閉ざされたままの方を希望を持って【Gate of heaven】と呼ばれる大惨事である。

この大惨事から40年、物語は一つの事件から始まる・・・

※この物語には、過激な表現等がある場合があります。(私個人の感覚で)
 嫌な気分になったら読むのをやめてください

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません