このページのリンクアドレス

エブリスタ
幻想奇譚

小説 ファンタジー

幻想奇譚

100-97=

囚われた心、温もり求めるが、吹き付ける風は冷たく、我が身は朽ちてゆく。

完結

10ページ

更新:2011/03/20

説明

暗い森の中、現実からの逃避を目指し駆け抜けた。

時間は現実を奪い、記憶の雫は零れ、夢幻に満ちていく。

夢幻の風に身を委ね、赴く先は暗黒の深淵。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

100-97=さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません