このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

海の 上で 私は

小説 ファンタジー

海の 上で 私は

鉄格子越しに見えるそれは 穏やかで優しく 悲しくて冷たい。 この海の上で わたしは

休載中

134ページ

更新:2010/01/26

説明

この話には人身売買、 海賊、奴隷、貴族などが出てきますが
一種のファンタジーと言っても良いくらい時代背景めちゃくちゃです。


いろんなものに影響されながら考えた物ですのでこんなふうになってしまったのだろうと思ういますが…。

そのところをどうぞご理解していただき 物語を始めさしていただきたいと思います。






?YちょっとHなとこが入っていますが、skipしてもOk

ちょっとじゃないですね(ぇ

御免なさい・・・。でもいちよ18きn?
見たいかたわどぞ(´・ω・

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません