このページのリンクアドレス

エブリスタ
タイムスリップ

小説 SF

タイムスリップ

朔夜-サクヤ-

ある日戦国時代にタイムスリップしてしまった

完結

115ページ

更新:2009/12/29

説明

いつも通りの生活…

急に白い光が俺を包み気が付くといつもと違う風景…

それは図書館で見たことがある戦国時代の写真と似た風景だった

―――――――――――――――――――

話の内容はフィクションで歴史などと関係ありません

駄作ですが読んでいただけたら嬉しいです

.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

朔夜-サクヤ-さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません