このページのリンクアドレス

エブリスタ
弱き自分、愛しい君

小説 詩・童話・絵本

弱き自分、愛しい君

天凪 紫苑

不安を分け合いたい………出来ないなら、せめて君の傍に………

完結

2ページ

更新:2009/08/12

説明

俺には、世界で1番愛おしい人がいます。

ですが、俺の心は不安で一杯なんです。
いくら、「好きだよ」「ずっと一緒だから」と言っていてもこの不安感を拭えない………


俺は彼女を苦しめているかも知れない………

縛り付けるくらいなら、弱い自分を隠します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

天凪 紫苑さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません