このページのリンクアドレス

エブリスタ
雨の匂いで起きる朝

小説

雨の匂いで起きる朝

銀龍 桜鈴

私が感じた雨で始まる朝。

完結

9ページ

更新:2007/03/24

説明

叙情的に書いてみました。詩にしようか迷いました(笑)がエッセイに。
借り物ではなく私自身の生み出す世界です。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

銀龍 桜鈴さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません